繫ぐ種子

BASIL SEED

BASILHOUSEで栽培しているバジルの種はオーガニック種子から栽培がスタートしています。

種を繋いで6年(2020年現在)ひとつひとつ丁寧に種取りを行い命を繋いできました。

苗は購入するのではなく、自家採種の種をつなぐ事で栽培する地域の風土に馴染みより力強い個体に成長し、健康な栄養価に富んだバジルに成長します。

BASIL HOUSEの

土作り

通常1gの土の中には、数億の微生物がいると言われております。 近年日本の化学肥料・化学農薬の使用量は、世界で1、2位を争うほどというデーターがあります。化学肥料、農薬が慢性化した土壌には微生物が非常に少なく、栄養価の乏しい作物に育ってしまいます。

BASILHOUSEでは、地球環境や動物・植物・人にやさしい農業を目指し、農薬や除草剤・殺虫剤等一切使用致しておりません。

動物性の堆肥も使用せず、米ぬか、炭、腐葉土・枯れ草といった植物性の肥料と非加熱・無殺菌製法の微生物土壌改良材のみを使用しており、微生物を増やすことで、土壌中の有機物を分解しバジルの成長に大きな役割を果たし健康的な栄養価に飛んだ香り豊かなバジルを栽培しております。

BASIL HOUSEの栽培

BASILHOUSEは、お茶の名産地、静岡県の中でも日照時間が日本トップクラスの浜松三方原台地の農園にて、多品種のBASILをオーガニック種子から栽培をしております。

より自然な栽培を追求して、農薬や化学肥料、殺虫剤等は一切使用せず、動物性の肥料も使用しない、環境に配慮した自然農法によるナチュラルな栽培を行っております。

  • White Instagram Icon

BASIL HOUSE 株式会社

 〒433ー8321 静岡県浜松市中区萩丘4丁目10番の38

4-10-38 Hagioka,Naka-ku,Hamamatsu-shi,Shizuoka 433-8321 Japan