私たちの想い

Thoughts of BASIL HOUSE

世界には150種類以上のバジルが存在し、個々の品種の花や葉には、色や形、香り、味、効能などそれぞれ特徴があります。

BASILHOUSEではバジルの持つポテンシャルを最大限生かし、安らぎ、美、食、健康をコンセプトに商品開発を行ってまいります。

バジルを通じて人々に喜びや楽しみをお届けし、笑顔の輪を広げていければと思っております。

バジルで人を幸せにする会社に

​それが私たちBASILHOUSEの幸せと考えます。

愛される商品作り、愛される会社を目指します。

私たちの役割

BASIL HOUSE Mission

数々のBASILに秘められた魅力を伝え

ライフスタイルに新しい価値観を創造し、笑顔溢れる社会の実現に貢献していければと思っております。

人の幸せを想う会社ー

それがBASILHOUSEです。

繋ぐ種子

BASIL SEED

BASILHOUSEで栽培しているバジルの種はオーガニック種子から栽培がスタートしています。

種を繋いで6年(2020年現在)ひとつひとつ丁寧に種取りを行い命を繋いできました。

苗は購入するのではなく、自家採種の種をつなぐ事で栽培する地域の風土に馴染みより力強い個体に成長し、健康な栄養価に富んだバジルに成長します。

土作り

Our soil

通常1gの土の中には、数億の微生物がいると言われております。 近年日本の化学肥料・化学農薬の使用量は、世界で1、2位を争うほどというデーターがあります。化学肥料、農薬が慢性化した土壌には微生物が非常に少なく、栄養価の乏しい作物に育ってしまいます。

BASILHOUSEでは、地球環境や動物・植物・人にやさしい農業を目指し、農薬や除草剤・殺虫剤等一切使用致しておりません。

動物性の堆肥も使用せず、米ぬか、炭、腐葉土・枯れ草といった植物性の肥料と非加熱・無殺菌製法の微生物土壌改良材のみを使用しており、微生物を増やすことで、土壌中の有機物を分解しバジルの成長に大きな役割を果たし健康的な栄養価に飛んだ香り豊かなバジルを栽培しております。

BASIL HOUSEの栽培

Our cultivation

BASILHOUSEは、お茶の名産地、静岡県の中でも日照時間が日本トップクラスの浜松三方原台地の農園にて、多品種のBASILをオーガニック種子から栽培をしております。

より自然な栽培を追求して、農薬や化学肥料、殺虫剤等は一切使用せず、動物性の肥料も使用しない、環境に配慮した自然農法によるナチュラルな栽培を行っております。

unnamedmitsu.jpg
IMG-4761.PNG
トゥルシーの飲み方
​おすすめレシピ
fl3.png
ig-logo.png

BASIL HOUSEの新作や

畑の様子

出店の予定など

最新の情報は

こちらからご覧ください

​ハーブとバジル

私たちの作る

ハーブとバジルをご紹介します。

  • White Instagram Icon
shop.png

 BASIL HOUSE 株式会社

 〒433-8121 

静岡県浜松市中区萩丘4-10-38-B

 4-10-38 Hagioka,Naka-ku,Hamamatsu-shi,Shizuoka

433-8121 Japan

shop.png